ビジネス

2018年8月19日 (日)

8/18 パーソナルカラー簡易診断 in 須賀川終了!

昨日、パーソナルカラー簡易診断のイベントが終了しましたribbon

ラフラフ須賀川さんの素敵な雰囲気の中、実施することができました☆感謝です♪


1534646693776.jpg


ホールの一角をお借りできたことで、日光の光の中で診断できましたsun

1534646695111.jpg


カフェや雑貨やさん、そして、家具なども販売しておりとてもオシャレな空間です。


1534646695719.jpg

パーソナルカラリスト 芳賀絹子さんによる診断です。サービスでメイクなどもちょっとだけアドバイスheart01

1534646696362.jpg

1534646696992.jpg

今回はイベント形式での診断でしたので、時間がなかったり、お買い物やカフェがメインだったりとなかなか診断とまではいかなかった方もいらっしゃったので、次回は予約制にしながら
、印象アップセミナーなどを開催できたらなぁと思っておりますsmile

ご参加くださったお客様、そして、ラフラフ須賀川店さま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

第一印象upセミナー終了

今日はマイタウン白河にて第一印象upセミナーを開催しました。

第一部では私が印象upのための立ち居振舞いや言葉遣いなどをお話させていただき、

1529932281674.jpg

第二部ではパーソナルカラリストの芳賀先生に色の効果やパーソナルカラーについてお

話しいただきました! その後、 ご希望の方はそのままパーソナルカラーの簡易診断を受けてもらいましたribbon ご参加の皆さまが簡易診断まで受けてられていました。 先生がたくさんのお洋服も持ってきてくれたので、どんな色の洋服が合うのかなどもアドバイスくださいました。

1529932282701.jpg 1529932282996.jpg

このセミナーでは第一印象をupさせる立ち居振舞いや言葉遣いなどちょっとした心がけのほか、自分の似合う色を身につけることでさらに印象upを手伝ってくれるパーソナルカラーについて取り入れ、内面力と外見力の両方から魅力を引き出すことを目標としています♪

定期的に印象 upセミナーを開催する予定ですので、興味のある方はぜひご参加くださいねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

ブログ再開します

久しぶりにブログを再開しました。ここ何年かは就職支援の仕事に多く携わっており、なかなか他の活動までできずにいましたcoldsweats01
その間に自分自身のスキルアップなどもしてきたかな(^^;

もちろん、今後も就職支援のお仕事も続いていきますが、少しずつ私自身の活動も入れられたらと思っています。

よろしくお願いいたしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

盛岡

先月末は久しぶりに出張仕事で盛岡に行ってきました。

undefined
私は一泊でしたが、先に入っていた講師仲間は二日間の講義なので二泊。ヘルプ要員としてアシスタントをして帰ってきました。
あっという間の盛岡滞在でしたが、とても充実した時間でした。

2日目は午前中で仕事を終えたので

undefined
駅で三陸丼を食べて帰ってきましたbullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

医療の現場での接遇

私が病院の接遇に携わるようになって6年以上が経ちましたconfident
接客での接遇は心得ていても、対患者さんへの接し方自体は経験がないのが少し戸惑うところでもありましたcoldsweats01

基本的な接遇マナーについてや、おもてなしの心についてサービス業にむけた講義はできますが、果たして、これが求められる講義なのだろうかthinkと。

始めた頃は様々な医療に関する情報集めをしたことを思い出しますpencil

ホスピタリティあふれる接遇で有名な亀田総合メディカルセンターに話をうかがい、見学もさせてもらったこともありますshineご担当の方がとても親切に案内してくださり感激したことを憶えていますhappy01

その後は地元での病院ボランティアを通して、直接患者さんとふれあうことができ、声をきくことや、現場で働くスタッフの方の忙しさ、大変さ、素晴らしさを知ることもできましたconfident

なによりも分からないことがあれば、看護師さんへヒアリングができることも大きな力となりました。

長年看護師を勤めてきた方から、多くのことを今も学んでいます。

終末期の患者さんについてや、ドクターとの関係、患者さんとのコミュニケーションなど。

私はそこに接遇を加えていきます。

私ひとりでは、限界があっても、たくさんのご縁により一つの講義が出来ているのだと思いますclover

そして、たどりついたのは当たり前のようですが、
患者さん心理と顧客心理は違うけれど、ひとりひとりの状況に配慮するという根底はサービス業も医療も共通しているということ。

サービス業だったからこそ、伝えられることもあるのかも。違った視点からも大切なのかもしれないとshine自分なりの考えですがcoldsweats01

医療の現場は違うことも多いし、サービス業のようにいかないこともあるけれど、その逆も同じですよね。
それも含めて伝えられることをこれからも考えていこうと思います。

同じ目線で考えることと、客観的な目線も忘れないことconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)