« 看護学院の講義を終えて | トップページ | 首凝り »

2009年2月27日 (金)

グルメ日記☆

白河市の南湖にある「ブラッスリー ラ・セゾン」というフレンチのお店に行ってきました

静かな湖畔に佇む石造りのお店です

最近?オープンしたので行ってみました友人と久しぶりに会うことができました

Dvc00077 Dvc00078セットメニューがお得でした☆

パスタやお肉料理などをメインとして、スープ・サラダ・ドリンク(お代わり自由)・デザートがつきます

私はお肉(チキン)のセットを頼んでみました

スープもサラダも美味しくてペロリ。

そのあとパンとチキンが出てきました。表面パリパリ、中はジューシーな地鶏のソテーでした

デザートは盛り合わせでした。うっかり写真を撮らないまま食べてしまいましたガトーショコラとアップルパイとフルーツの盛り合わせでした。見た目にも味もおいしいデザートでしたよ。

美味しい料理と静かな雰囲気の中、友人と時間が経つのも忘れて沢山話しました

たまに、こうやっておしゃべりしながら近況報告する時間がとても大切です

そして、その友人から鹿児島・宮崎のお土産をいただきました!先日、九州旅に行ってきたということで

Dvc00073 たくさんのお土産の中に、

げたんは」がありました!私の大好物です鹿児島の郷土菓子です。

ネーミングは「下駄の歯」からきているようです。黒糖の蜜がしみこんだ柔らかくてしっとりパンのような・・なんともいえないお菓子です。

これに出逢ったのは、屋久島(鹿児島県)縄文杉を見に行ったとき

5時間以上歩いてたどり着いた、縄文杉のそばでガイドをしてくれた宿のご主人が「甘いものを」と差し出してくれたのがこの「げたんは」。疲れきった体にすぅ~っとしみこんでいった甘さが今でも忘れられません!大きな大きな縄文杉に心打たれながら、げたんはを食べて、それまでの大変さを全部忘れることができました。加えて、それまで悩んだり迷ったりしてきたことが小さく思えた瞬間でもありました

思い出深い味なのです☆昔それを話したことを友人は覚えていてくれてお土産で買ってきてくれたんです!げたんはももちろん嬉しかったのですが、なによりも覚えていてくれて買ってきてくれたその気持ちに感激でした

Dvc00079 さらに、こんなキュートなものまで

黒男さる(くろおさる)」です

ソテツの実で作った民芸品

なんと「くろおさる」=「苦労を去る」という災難除けのお守りなんです。

かわいいし、なんだか面白い、鈴つきのおさるです☆

大切にします

|

« 看護学院の講義を終えて | トップページ | 首凝り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルメ日記☆:

« 看護学院の講義を終えて | トップページ | 首凝り »