« 新そば! | トップページ | 東京 »

2008年11月18日 (火)

願い

Dvc00019 先週末に教えている学生がサービス接遇検定試験をうけました。

1年生のときからずっと一緒に頑張ってきたクラスです。

やんちゃな部分もあるけれど、一生懸命眠たくなるような話を聴いてくれていました

そんなクラスのみんなが今年はサービス接遇検定の2級に挑戦です。

去年、残念ながら3級を逃してしまった男子学生がいます。そのときは「もう、なんにも資格なんて要らない!」「もう勉強しない!」なんて言っていたのを思い出します。

大丈夫かな~って心配でした。ほとんどの学生が合格だったこともあり、なんだかその学生に不合格通知を渡すのはイヤなものでした

また、頑張ろうって投げかけても虚しく・・・1年生から2年生へ。

でも、2年生になって、彼は変わっていたように思います。彼だけでなくクラスみんな大人になっていたようなだからこそ、みんなには合格してもらいたいなと伝える私もそんな願いでした。

とくにその学生は、2年生になってからは、さらに真剣に授業に取り組んでくれていました。模試もほぼ合格ラインでした。

ほかの男子学生にくらべればやんちゃはしないし、多くも語らず、ただ黙々と授業にのぞんでいました。それでも休み時間は無邪気な姿を見せてくれます

試験が終わって思ったことは、彼の努力が実って欲しいなと。試験問題に書きこまれた彼の解答を見ながら、「どうか合格していますように・・」と。

本当にみんな頑張ってくれました私はこれが何より嬉しかったです

そして、丁寧に書かれた解答書き込みを何度も見返していました

試験の結果が全てではないですが、やはり合格すれば嬉しいし、また自信にも繋がります。そんなキッカケになってくれればと思います。

|

« 新そば! | トップページ | 東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 願い:

« 新そば! | トップページ | 東京 »