« 「忙しい」は心を亡くす・・ | トップページ | 新そば! »

2008年11月15日 (土)

ジャケットを脱いで・・・

今回はまた違った研修でした。

直売・カフェ「こころや」さんのスタッフの方への接客マナー研修でした

座ったままの講義というより、一緒に現場に立っての研修でした。カフェ、そして直売所ですたくさんのお客さまがいらっしゃいます。とってもおしゃれで可愛いお店です。そこで働く方たちもとても感じがいいなとずっと思っていました。

それでも、さらに接客技術を向上させたいと真剣に取り組んでくださいました。

直売所&カフェ「こころや」さんは、障がいを持つ方々の社会参加、就労支援の充実を図ることにも力を注いでいらっしゃいます。スタッフの方がみんなひとつになって創るお店も、そしてランチやカフェメニューはあたたかくてほっとするものです。

このお店の目指すもの、考える接客とはなにか・・以前に打ち合わせをさせていただきました。お店の数だけ接客も違ってくると思います。雰囲気や利用されるお客様の層によって・・土地によって。

だから、私が何よりも大切にしたいのは、そこにあったものを提案し一緒に考えていくことです

打ち合わせに行くときには、もちろん身だしなみを整え、スーツで行きます。でも、今回はジャケットを脱いでカーディガン姿で研修をしましたなぜなら、そのほうがいいと感じたからです。打ち合わせでスーツを着ていたときとても距離を感じました。きっとそこの雰囲気に馴染まない格好だったからかもしれません。

お伝えする立場として、最後まで、「ジャケットを着たまま」にしようか、「カーディガン姿」になろうか迷いながらお店に入りました。ジャケットも持って。

結局ジャケットを着ることはありませんでした。

それが良かったか悪かったかは、みなさんが感じることですねはじめに気持ちをお伝えするのを忘れてしまいました ↓

スタッフの方々と近くにいたかったこと、現場に入って実際に一緒にいることを考えると、利用されるお客様い違和感のない自分でいたいとも考えた結果です

いろんな場面で、その場その場に合った伝え方があってもいいのではないかなとも思います。それでも基本や礼儀を忘れてはいけないと思います。人の前にたつ前に、まずは自分の前に立ってみるこれでいいだろうか、相手を不快にさせてしまわないだろうかと。

近くに感じてもらいながらも立場をきちんととれる、そんな人になってお伝えできればと思います。

研修自体はやることはしっかりやる、だけど楽しく終始なごやかに過ごすことができました。たくさん質問なども出していただき、私自身が学びの多い研修だったと感じます。さまざまな研修に携わりますが、今回もまた私にいろんなことを教えてくれるそんな場でした。

この研修をするにあたり、アドバイスをしてくださった先輩、そしてこのご縁にも感謝です

|

« 「忙しい」は心を亡くす・・ | トップページ | 新そば! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットを脱いで・・・:

« 「忙しい」は心を亡くす・・ | トップページ | 新そば! »