« 最近、はまっている運動♪ | トップページ | いい湯だな~?! »

2008年1月 8日 (火)

勇気をくれた出逢い

「笑顔を返すのに何秒かかりますか?」

この言葉は私のサービス、ホスピタリティ精神の大切な大切な柱となっている言葉です。

これは、常に患者様満足度で高い評価を得ている「聖路加国際病院」の院長先生のお言葉です。院長先生は日頃から「患者様に優しくしてあげてください」「患者様の声に耳を傾けてください」とおっしゃっているそうです。そんな中、ある医師が「毎日多くの患者さんを診てどれだけ大変か分かっていますか?そんなことできません」と言ったそうです。それに対して、院長はすかさず「笑顔を返すのに何秒かかりますか?」と切り返したそうです。私はこの言葉にじーんときました。毎日の業務は確かに忙しい・・・少し雑になってしまうかもしれない・・・でも「笑顔」をだすのに時間なんてかからないんだなぁって。微笑むことでどれだけの安心を与えることができるか・・そう思いました。

その心は、同病院理事長そして名誉院長である御歳96歳の「日野原重明」先生の教えが受け継がれているのだろうなと感じました。

Dvc00059 私が、日野原先生を知ったのはここ1,2年のことです。

でも今は人生の先輩として本を愛読しています。日野原先生を知ったら、聖路加国際病院のことを知って、その後、たまたま友人から頂いたサービスのレジュメの中に、聖路加国際病院のサービスの取り組みが載っていたんです。

つながってつながって、そしてまた日野原先生に戻っていく。学ぶことが多い先生です。好きなフレーズに付箋を貼っています。

何よりも「心」が大切だということを気づかせてくれます。

この本の中で「人生のビジョンを立てる」という項目があります。そこで日野原先生はお父様から受け継いだ言葉を紹介しています。

3つの「V」についてです。

1つ目の「V」・・・VISION(ビジョン)将来に対する展望を描くこと

2つ目の「V」・・・VENTURE(ベンチャー)勇気ある行動の実行

3つ目の「V」・・・VICTORY(勝利)目標の達成

自分の中にビジョンを描きそれに向かって勇気をもって行動することが人生の創造、勝利、目標達成につながると。

この言葉は私にも勇気を与えてくれました。何事も不安ばかり抱えて踏み出さなければ前には進めないけど、自分の信じた未来を描き、勇気をだして進んでいけばきっと満足いく人生がそこにあるのかなって私なりに解釈しています!

今年もVISONをもって勇気をだして前に進もうと思います☆勇気をくれたこの出逢いにも感謝です!

|

« 最近、はまっている運動♪ | トップページ | いい湯だな~?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「笑顔を返すのに時間は要らない」・・・いい言葉ですね。とってもこころに残りました。
笑顔さえあれば、言葉も要らないときさえありますもんね。

投稿: のぶりん | 2008年1月 8日 (火) 13時57分

いい言葉に感銘を受けると
いい脳波が出るような気がします。
さわやかで
なんとも言えない活力がみなぎるような。
その気持ちをすぐに誰かに紹介できるって
詩子さん素敵だわ。
わたしも紹介していいですか詩子さんのブログ。
(あれ?それでいいのか?いいよね?)

投稿: けやき | 2008年1月 9日 (水) 01時26分

☆のぶりんさん☆
この言葉に私はやられました(笑)
まさに笑顔の力ですよね。
しかも時間がかからないのに、相手に好印象や安心を与えるなんて!何よりのサービスの秘訣なのかも。ここんとこ、今年は深めていきます☆ニヤニヤにならないようにしなきゃ(笑)
いよいよお正月も落ち着きましたのでそろそろランチいきましょう♪
私は15日から週1で学校行きます。お誘いしま~す。

投稿: utako | 2008年1月 9日 (水) 08時14分

☆けやきさん☆
ありがとうございます!
とっても感動した言葉で、迷ったり、悩んだりしたとき、この言葉を思い浮かべるとほっとします。そう、いい脳波が出てくるような気がします☆感動をもっと伝えられるようにしていきたいです♪
いい言葉やいいことに出会うと嬉しくなります☆

投稿: utako | 2008年1月 9日 (水) 08時22分

有我さん=笑顔のイメージがありますが、この日野原先生のお言葉にもきっと影響を受けられたのでしょうね。色んなことを考えさせてくれる言葉だと思います。何となく笑顔って私は気恥ずかしいというか苦手なので…でも、そんなことは言ってられませんね。
有我さんのホスピタリティの核は「笑顔」なんだなって、一度会った方は誰でもわかります。それが魅力となって、多くのファンが増えているのだと思いますよ。私もその一人です。
追伸:あばら骨は治りましたか?私のブログに「あばら骨折」のキーワードで検索して訪れた方がいて笑ってしまいました^^;

投稿: 自称おじさん改めかず。 | 2008年1月 9日 (水) 22時17分

私にとって笑顔は本当に大切なものです。
自分自身何度笑顔に助けられたか分かりません。
本当に不安な時、言葉はなくともそこに穏やかな、優しい笑顔が側にある・・それだけで精神的に落ち着く事ができます。
笑顔は不思議な力を持っていると感じています。

笑顔を返すのに時間はいらない・・
本当にそうですよね、どんなに忙しくても笑顔はできます。
多忙な業務の中でも笑顔がそこにあふれているとそこから新たなパワーが生まれる気がしています。
忙しいと顔をしかめているよりも、だからこそ笑顔でいる・・そんな人でありたいと思う今日この頃です。

Arigaさん、実はメールアドレスが毎回間違って記入していました。失礼な事をしてしまって・・すみませんでした。

投稿: おんたま | 2008年1月 9日 (水) 23時17分

☆かずさま☆
コメントありがとうございます!
私=笑顔そう言っていただけたことが何より嬉しく、励みになります。笑顔から何かお伝えできるものがあればいいなぁと常々思っています。そして自分自身のためにも大切にしようと考えています。
かずさまの笑顔もこれまたステキでございますよ☆
「あばら骨折」から検索の話かなり笑えました!きっと検索した方は本気で治したいとか、症状を知りたいとかだったはずなのに(笑)私の変なコメントにひっかかってしまったのですね~申し訳ないですね、すみません・・・
そして、問題のあばらですが・・自称おじさんの前では一生完治しませんっ(←断言(笑))いたわってください☆

投稿: utako | 2008年1月 9日 (水) 23時37分

☆おんたまさん☆
「笑顔は不思議な力を持つ」そうですよね。私も感じます。自分が笑顔で誰かに安心を与えたりできることにも喜びを感じますが、そればかりではなく、笑顔をもらうことでほっとしたり、元気になれたり、勇気をもらったり、楽しくなったり・・。助けられることがとても多いです。おんたまさんもきっと患者様の笑顔に何度も救われているのでしょうね。そして患者様もおんたまさんの笑顔に救われて。笑顔を見せ合うだけでお互いが良い関係になれるってすごいことだし、難しいことじゃないんだなって思います。「忙しい」は「心」を「亡くす」と書きます。心をなくしてないかなって思う物差しが「笑顔」かなって私は考えています☆お互い笑顔美人めざしてがんばりましょうね♪
そして、メールアドレスの件、ご丁寧にありがとうございます!大丈夫ですよ。気にしないでくださいね☆

投稿: utako | 2008年1月 9日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気をくれた出逢い:

« 最近、はまっている運動♪ | トップページ | いい湯だな~?! »