« ほっとする贈り物☆ | トップページ | たこやきの秘密♪ »

2007年4月16日 (月)

仕事のおもしろさ

ようやく、ひとつ仕事が終わりました☆臨床検査技師の総会で『接遇』についての講義をしました。医療関係ということで、なんとか医療にサービスを結びつけながら話したつもりですが・・どうだったかな。医療関係でももはや患者さんにたいする対応はおろそかにはできない、という技師長さんからのお話ではじまり、なんだか緊張が走りました。接遇に関する講義はこれが初めてだったとのことで、とても熱心に皆さん聴いてくださいました。体験談をお話すると、より聴き入ってくれるものです☆(効果抜群☆)

さらに、マインド的なものからお話をして、その後、接遇技術に入っていく方法をとるのですが、それがとても好印象だったようです。普通の講義は、マインド的なものは持ち合わせているものだということを前提に最初からお辞儀や表情、接客用語などに入るのが多いとのこと。一番マインド的なことが出来ていない人が多いのに・・ということでした。特に意識して作った講義計画ではないのですが、好評を頂いたことで、なるほどなぁって思いました。技術より何より、『心』がまずは大切ですもんね。心のあり方が出来ていないうちにいくら技術を詰め込んでもうまくいきません(T_T)これをモットーに講義を進めていけたらなと思います。

そして、やっと、専門学校の授業計画も提出して、今日からさっそく授業開始でした☆男子女子半分ずつのビジネスファッション科はやんちゃっぽい。サービス接遇と聞いても、別に興味がないようでした。が検定合格を目指すと聞いて少しはやる気になったようです。検定対策のための授業は、単調になりやすく、変化を入れたいけど、検定目指して、教科書を進めなければいけない・・なかなか手強いです・・(T△T)じっくり計画たてよう☆モデル科はさすが、午前中はモデル出身の方が講師で、立ち居振る舞いやウォーキング、姿勢などを学んだらしく、きりっとしてました☆外見的な指導はできないけど、内面を磨く接遇マナーを☆この学科は初らしく珍しいのでTV局が入学式から学生を追いかけてます。ドキュメンタリーを作るとのこと。今日もずっとカメラ回ってました(=^ v ^=)生徒にとってはいい刺激ですね。頑張ってほしいです!とってもキラキラしていて私もパワーをもらいました☆自信持って巣立っていけるようにバックアップしてあげたいです

Dvc00003 そして、疲れの合間をぬって、久しぶりに那須のCAFEと真岡(栃木県)温泉に行って癒されてきました。午後からはあいにくの雨でした。

でも、温泉施設はとっても大きくてきれいでなかなか良かったです。大きい上にプール施設もついていて、家族連れにはもってこい!なんですね。

私は栃木の温泉スタンプラリーをやっているので、協賛している温泉からピックアップしてスタンプ集めてます!

Dvc00008 スタンプはあと1個☆

あたるといいな~

そんなこんなで仕事にちょっと追われた1週間でしたが、やっぱりインストラクターなる仕事は面白い!と再認識した週でした☆

|

« ほっとする贈り物☆ | トップページ | たこやきの秘密♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生、お疲れさまです。
医療の世界でも
患者さまはお客さまである
との認識が進んでおりますね。

わたしが4年ほどお世話になった
人間ドック施設では
もうそれは当然、健常者の検査ですので
患者様ではなくお客様であるとの認識で
航空会社出身者の多い派遣会社から
受付を派遣させていました。

病院で多い『~さん』
という呼び方ではなく『~さま』
という呼び方に変わりました。

検査技師さんは病院に限らず
そういった検査機関などで『お客様』に接する機会が多いので
うさこさんの今回の講義は本当に勉強になったのでは・・・と思います。

またいろいろお話お聞きしたいです。
『いろいろ。』(←意味ありげ)笑。

投稿: けやき | 2007年4月20日 (金) 01時52分

仕事もプライベートも
時間をうまく使っているね~
うん。仕事たのしいよね。

うらやましいよ★

投稿: reiko | 2007年4月20日 (金) 22時53分

))けやきさん☆
コメントありがとうございます!
そうですよね、けやきさんも医療の場で働いていた時期がありましたね。お話を聴いたときには、『接客』っていう感じだなって思っていました☆
『患者様』『さん』とかこの呼び方には賛否両論あるそうです。もともとマイナスのイメージの『患者』にいくら様やさんをつけても何の効果もない・・と。『病人』に『さま』をつけるようなもの・・と。
でも☆私は思うのです。『心』の問題だと☆。確かに日本語としてはおかしいというのもあるのかもしれません・・が、医療の世界が一生懸命患者のことを考え、『さま』付けで呼ぼうとするその姿勢に感動してしまいます。(=^_^=)うまく言えませんが、その気持ちが嬉しいというか、サービスってそういうものだと思っている今日この頃です。
私もけやきさんのお話本気(マジ)で聴きたいんです!もちろんいろいろ☆

投稿: usako@ | 2007年4月20日 (金) 23時07分

))reikoさん
仕事の楽しさについていろいろ熱く語りたい!reikoさんのイキイキしている姿を見て何度励まされていることか☆私の元気はそこにあります♪
ありがとう☆

投稿: usako@ | 2007年4月20日 (金) 23時11分

今日はじめて訪問させていただいたのですが、なかなか興味深い話題満載のブログでした。
ところで私は柔道整復師国家試験対策のブログをやっていますが、人のからだや病気の仕組みに興味のある方にも読めるやさしい内容にしています。いろんな方からのご意見をいただこうと思っています。どうぞ、よろしく。

投稿: heyjudo | 2007年4月23日 (月) 22時33分

))heyjyudoさん
コメントありがとうございます!ブログを見てくれてありがとうございます。早速私もheyjyudoさんのブログ拝見しました。国家試験を目指す方々にとってもとても参考になるブログだと思います。きっと経験してきたからこそあんなに詳しく分かりやすく書けるのですね。ぜひぜひ今後も分かりやすく読みやすいブログ作ってくださいね。楽しみにしています!

投稿: usako@ | 2007年4月23日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のおもしろさ:

« ほっとする贈り物☆ | トップページ | たこやきの秘密♪ »